足元にご注意ください

気付けばハマる、そこは沼。劇団☆新感線を中心に、独断と偏見のもとで好き勝手言い募る場所。

脚本苦手だったはずなのに、いつのまにかベタ褒め【メタルマクベスDisc2】

もともと千穐楽のチケットだけ確保してたんですけど、パール王(河野まさとさん)のビジュアルがいいという評判に、我慢できずに追加でぶち込んだDisc2。9/26マチネと10/4ライビュの後の感想です。登城時はお譲りいただいた上手側前方の良席からオペラで表情拝んでました!アフト付き!最高!

ネタバレと勝手な解釈満載なのでお気をつけてご覧ください。

 

  1. 画角が広いメタルマクベス 
  2. 河野さん界隈の大勝利
  3. 史上最強に仲良くない相関図
  4. キャスト別感想
  5. メタマク浴びながら次が気になる 

 

 

画角が広いメタルマクベス 

これDisc1でも言ったんですけど、メタルマクベスはとにかく画角が広すぎる!

dramatic9ri.hatenablog.jp

 

Disc1は31列目だったんで、前方は左右忙しそうだなあ、と予想してましたけど…予想通りでした。前方席、めっちゃ左右に首振った。しかも左右で結構な人数がわちゃわちゃするので目が足りません。本当に足りません。オペラなんて覗こうものなら、話の7割は視野から外れて訳が分からないまま進んで行くレベルで分かりません。分かんなくなって何度かオペラ諦めた。

 

 

河野さん界隈の大勝利

はあ…ほんと大勝利…!!!

一幕は完全に緩衝材として放り込まれているキャラクター(のわりには濃すぎ)でセリフとかまじテキトーなんですけど、二幕…!

サ、サンボさんが…サンボさんなのに…裏切らないし弱くないしヘタレでも下っ端でもないなんて…!!!

そりゃ、キャスト発表のときからパール王だって知ってるわけだから、パール王なのは知ってましたけどもさ!初演もDisc1も粟根さんがクールにキメたから、どうするのかなって!三五に続いてまた粟根さんの役柄をやらなきゃいけないんだな、どう変えてくるかな、どう情けなくなるかなって思ったじゃないですか!!!

Disc2の河野まさと、情けなく、ならない!!!

まさかの、ビジュアル含め、冷静で高貴で美しい粟根パールに寄せていくスタイル!冷静で高貴で美しい河野パール王!もーこれはね!修羅天魔ごほうび三五で大ダメージ喰らったわたしには致命傷すぎた…その、その前髪、垂れてる前髪、すき…

えっと、ほんとはしばらく河野さんの話続けたいけど、別でダイレクトマーケティングなエントリを書くと決めてるのでここらへんで一旦自重しますね。完璧なパール王だけど、バイクが危なっかしいのと、Death for ランダムスターのときの行進がたまにズレてるとこが弱みなのでみんな観てね。

演技の内容ぜんぜん書いてねぇな。

さて、一回落ち着いて残りのレポ行きましょうね。

 

 

史上最強に仲良くない相関図

夫妻も親友も幼馴染も、あんたたち絶対仲良くないよね?!??

Disc1では夫妻の間には確かに育まれてきた愛があったし、親友の間には長年の信頼関係とコンビネーションがあったし、幼馴染の間には袂を分かってしまった歯痒さが、あったよ?!描かれていない過去の何十年を感じさせる何かが、あったのに!Disc2には!何かが!無い!何が無いんですかね?!相互理解?!

なんかこう、Disc2はみんな都会の人間関係みたいな…利害関係みたいな…なんか、殺伐としたものを感じるんですよね。

とりあえずあの夫妻は絶対恋愛せずに結婚した。会って2日でプロポーズして、1週間で結婚した。夫人は王の妻になるためにランディを利用したくて、ランディは押し負けた。

エクスプローラーはなんだろうね!全く悪くはないんだけど、あの違和感!年の差の問題かしら?!親友との決別というよりは、共同経営者との決裂って感じ。それこそ解散よ解散。方向性の違い。だから「あのローラまで殺すの?!」って絶望感はあんまり無い。

パール王は…本当に馴染んでた?松ンディと?どこで何を分かり合えてたの?って感じ。ぜんぜん違うタイプ過ぎて、ぜんぜん分かり合えそうに無い。学友というより、同級生。クラス違うけど委員会が一緒、みたいな距離感。それで今までよく年賀状やりとりできてたな。って距離感。

ナンプラーマクベスが幼馴染なのは超納得なんだけどな!だって、メタルマクベスのメンバーの中で、ナンプラーだけは最後まで残るんですよ。ローズも、ドラムはそのままでいいって。つまり、つまり、どういうこと?無害だから?それとも傍観者だから?このへん解釈不足なので有識者さんたすけて…

何かが欠けているDisc2、何かが無いからこそ、確かに存在する欲と不安と恐怖が確かにそこにあるんですよね…ツライ…

 

 

キャスト別感想

Disc1は関係性が〜〜!全体が〜〜!ああ〜〜!って感じだったので放棄した個別感想、Disc2は書ける…書けるぞ…!って感情のうちに、順番にちょっとずつ書けるとこまで!

 

ランダムスター/マクベス魔II夜:尾上松也

表情の作り方なのか、殺陣の運びなのか、発声の仕方なのか、なんとなく朧やアオの染五郎さんを彷彿とさせる感じ!何なんですかね!あの独特の歌舞伎っぽさ、何なんですかね?!すきです!

ただね、松ンディよ、あんたはゼンゼン強くないぞ!あとモテなさそう!

 

ランダムスター夫人/ローズ:大原櫻子

櫻子夫人はヤバイと聞いてはいましたが、いやもう、櫻子夫人はヤバかった…なにあのロリ夫人…かわいい…かわいいの暴力…あんなにぬいぐるみが似合うなんて…うさぎさんが似合うなんて…聞いてない…あんな、あんな冷たい虚ろな瞳が似合うなんて聞いてない…!!!夢遊病のとき、怯えてる表情の間にランダムで虚ろに冷酷な瞳になるんですよなにあれ…最っ高…

部屋着のワンピースが最強にかわいい。あとヘドバンがめちゃめちゃ激しい。ランディと違ってさぞかしおモテになったでしょう…

 

グレコ/マグダフ浅利:浅利陽介

最初は若いな!って思ったけど、めっちゃ良かったっす。高田さんの夫人と合わせてバランスがよかった。初演でもDisc1でも思わなかったけど、Disc2ではじめて、グレコは「理性」の象徴なのかなあと感じました。正義感というか、常識人というか。

あと、原作読んでないんですけど、忠臣グレコレスポールの遠い血縁?オオカミの子孫ってJr.でしょ?でも肩にオオカミの刺青があるのはグレコでしょ?このへんがいつもわかんないんですよ。ランディも「お前の一族を殺しすぎた」って言うの、妻子のことだけにしてはイマイチ納得が行かなくて。ここらへんも有識者さんお助けいただければ…

 

ヤマハ:インディ高橋

こう並べるとインディさんもバンドメンバーみたいになってる笑

メタルさんの役は、そこ行くよねー!!!粟根さんの役は河野さんだもんねー!予想通りの配役でヤマハは間違いなくヤマハだった。

今回はあんまり小道具の仕掛けはなかったように思いますが、2幕でキツネがぼろぼろになるのは最高でした。バイクとか最後の雷とかは小道具に入るのか?もし入るならほんとお疲れ様です…あと、あらゆる酒瓶にマイク仕込んであるのもちょっと笑った。マホガニー城で櫻子夫人が持ってくるやつとか、ランディのスキットルとか。インディさんの話になると、どうしても小道具としての高橋さんにフォーカスしてしまう胡瓜。

 

三魔女:高田聖子、保坂エマ、村木よし子

劇団員の三魔最高でしかない。わちゃわちゃでガヤガヤしてる。これぞ三魔女。テンポが良い。(でもごめん、どうしてもカナコさんの歌声が聴こえないのが寂しくって…寂しい…)

だめです。ステアラでここ1年新感線浴びすぎて、欲が出ています。だめだめ。

早変わりが多い魔女たち、冒頭以外は口以外お面かぶってるんですよね。かぶってても三魔女どれが誰か分かるからすごいです。きっとあの頬紅なかなか取れないんだろうな…

よしこ姐さんの医者はキャスティング意外すぎてびっくりして二度見したけど、そうか、医者か〜〜!いつもあの魔女が医者だもんね。そこには何の意味があるのかな…って考えてしまうのはWOWOWの朧を観たからです。

高田さんのグレコ夫人/シマコも最高だった…和装と洋装両方観られるなんて贅沢…そして美しい御御足と谷間…美しいよ…

 

ローマン/ユウキ:常川藍里

出るって知ってたけど配役表ノーチェックで臨んだメタマクDisc2、アンサンブルの中になかなか見つけられなくてソワソワしてたら、まさかユウキとして登場するとは思ってなかったんですよ〜〜!最高!かわいい!身体能力が高い!

荒武者隊の中での推し、上弦の青吉くんです。ちなみに、鳥の黄平次です。セリフ増えてる…嬉しい…

あと、これまでのローマンよりちょっと知性がある!気がする!さとみさんのローマン大好きなんだけど、あの子アホやからな笑

 

レスポールJr./元きよし:原嘉孝

はじめて知った宇宙Sixダンスと歌が上手い!ジャニ方面は強くないのであんまり分かんないですけど、それでも原担はもれなく観劇するべきでは???

とにかく1幕と2幕の落差がすごいよ〜〜〜!あと、成長も著しいよね???26マチネのときは、歌を上手に歌ってたんだけど、ライビュでは上手さよりも感情を優先してる感じ。ミュージカルはそれがいいよ…元の音感があるひとは多少音が外れても泳いでもいいんだよ…千穐楽むっちゃ楽しみ!!!

 

レスポール王/元社長:木場勝己

ギ、ギター弾き語るの…!!!の衝撃が全てを占めている。思わずオペラのぞいたら本当に弾いてて上手すぎてびっくりして、調べたら「特技…乗馬、ギター」だって。乗馬!ギター!王様すごいな!

こういう配役キャスティングする人は誰なのか本当に知りたい。同じ王様でも、北大路欣也ではないんですよ。麿赤兒でもないの。ここで木場勝己。Disc3のラサール石井もすごいよね!こう、ガハハハってただ笑ってるだけみたいな王様の笑顔が2幕になるとじわじわ効いてくる脚本もすごいよね…

 

ちょっと書くの疲れてきたな!あと少し!

 

エクスプローラー/バンクォー岡本

ギターが弾けるエクスプローラー!!!ローマンと同じく知性の上がったローラ、魔II夜とぜんぜん友達になりそうにない…むしろレスポールとサシで晩酌とかしてそうな勢いを感じる。

ローラはどうしてもじゅんさんの印象が強すぎて…でも、年齢差の話をしたけど、そりゃそうなのかもしれない。だってローラにはマーシャルがいる。中免取れる年齢だもんね。ランディは若い設定にできても、ローラはどうがんばっても若くなれないじゃないか。年の差前提。という目で千穐楽は観ようと思います。忙しいな大楽。

Disc3もこの年齢差の世界観なんだなー。原作ではマクベス夫妻にも子供がいた描写があるらしいから、若いマクベスは全体的に新しい試みなのかも。

バンクォーの話から逸れました。Disc2のローラは、マーシャルと居るときの顔がいちばんすきです。リアルお父さんの表情。

 

脚本:宮藤官九郎

筋は変えないと言っていた通り、変わってない。変わってなさすぎるくらい最小限しか変わってない。変わってないから、相変わらず得意ではない部分も多いものの、なんかもう「そういうもの」として受け入れたとこある。何度も観ていくうちに、ちょっとずつ脚本の妙を感じてきたとこも…あるかもしれない…

 

演出:いのうえひでのり

神。

我々の予想をどこまでも、いろんな角度から裏切ってくる!!!「その人にそれやらせる?!」と「その人のそれ見せてくれるのかー!」が交互に押し寄せて情緒が大混乱。

初見も馴染みも抱きにくるいのうえさんほんと最高…

 

パール王/ナンプラー河野まさと

あれだけ書いたけど、ここにもちゃんと並べておきたかった。ひとつだけ書きます。あのポスタービジュアルは一体何だったのか???どこにもひとかけらも残ってないよね???ただのごほうび??

 

 

メタマク浴びながら次が気になる

だってもう10月終わるよ?メタマクDisc3は12月末(歳末)で終わりだよ???取り壊しは2020年ですよね?次どうするの!!!発表がなさすぎて、もう新感線以外で使ってくれる劇団見つからなかったのかな?最初は4年お願いされたっていのうえさん言ってたよね?構想時点ですでに専属劇場じゃないですか…あと2年どうすんの…

私の予想では2.5次元系の舞台だったんですけど、いま時点で発表無いのはさすがに無いかなって…誰かライブでもする?曲ごとに違うステージで。EXILE TRIBEなら財力もユニットのバリエーションも行ける気がする…歌舞伎はどうかな?本水が回ってくる舞台。怖すぎるな。

 

とにもかくにもメタマクを浴びている。そしてDisc3の千穐楽のチケットを探しています。我らはシャルル浦井を観ねばならぬ。特番見たら完全にシャルルで笑った。

 

今年も月イチ新感線、まだまだ続きそうです!