足元にご注意ください

気付けばハマる、そこは沼。劇団☆新感線を中心に、独断と偏見のもとで好き勝手言い募る場所。

【前半はネタバレなし】後方席こそ最強説。みんな現地へ!【メタルマクベスDisc1】

去年から今年にかけて月イチで髑髏に通った身としては信じられないけど、なんとマイ初日にしてマイ楽、最初で最後のメタルマクベスDisc1・8月5日マチネ観劇してまいりました。スケジュール的にもう増やせないので、目に焼き付けようと。(ただし来年のWOWOW様に期待はしている)

 

観劇前におけぴとか覗いたら後方列のチケットが結構残ってて、ああ後方だしなあ…と思ってたけど、観劇後は、ああ、わたしのスケジュールさえ空いてれば!その後方席チケット!ください!と思ったので、前半はネタバレなしのレポを書きます。もうDisc1はおわってしまいそうだけど、まだ半年続くメタマク祭りにおける後方席チケットの良さをみんな知ってほしい。

 

ただし、先に言っとくと、わたしクドカン脚本があまり得意ではない。けど、メタマクは、これは、ライビュじゃもったいないなこれは!!!という感じでした現地観劇推奨!

 

 

後方席こそ神席

座席は31列目でした。正直舐めてた。まー後方だけど…メインは歌だし!って強がってた。けど強がりとかじゃなくて後方席はマジで最高だった。

だってステージアラウンドはとにかく、もう、なんていうか、画角が広い!ステアラちゃんに慣れてきて、スクリーン開閉の活かし方を心得たうえに、これでもか!と座席をぶん回してくるメタルマクベスを観るなら全てを見渡せる後方が本当におススメです。

 

前方席は、髑髏城の経験から言うと、たぶんあれ、むっちゃ首を左右に動かさなきゃいけないのでは…?もちろん前方なら役者はよく見える。っていうか目が合う。わたしに向かって台詞言ってる。だから、推し定点カメラとか、役者推しで観に行くなら前方良いとおもう。

ただ、前方すぎると目の前の役者を観るので精一杯で舞台中央で起こってることしか把握できないってデメリットは初見は知っておくべき。ストーリーも役者の動きも知ってるリピーターならいいけどね。

 

ただ、今回はわたしリピートするなら後方席狙うかな!髑髏城では前方一択だったんですけどね。繊細な着物の模様やらメイクやら暖簾の柄やら、衣装班とメイク班の先輩方が大活躍でお世話になりました。

しかし今回はだな!とにかく大味!細かいことは置いといて、セットどーん!スクリーンばーん!仕掛けどーん!はい、歌〜〜〜!みたいな感じ。だから、きっと、見渡さないと醍醐味が感じられないんじゃないかな。ということで、もう一度言う。メタルマクベスの後方席はいいぞ!

 

 

もう少しネタバレなしで主演

マクベスって古典すぎてどこからがネタバレなのかさっぱりわからん。けど、もう少しネタバレなしで続けます。

あのね、橋本さとし&濱田めぐみの主演って、どちらもほぼ初見だったんですけどほんと耳が幸せ。お耳が最高級ベッドとふかふかのおふとんに包まれてしあわせにほわほわしてる。もっと2人のハモリがあっても良かった…

あと新感線クラスタとしてはカナコさんの歌声が最高でした。(ネタバレに触れるので後述)

メタマクって、もちろんマクベスだけど、メタルミュージカルなんですよね。当たり前すぎて当たり前なことしか言えてないけど、歌うわけ。ノーマークだった松下くんも歌うわけ。冠くんも初演通り冠くんなわけ。マクベスとかどうでもよくて(よくない)ほんともう、歌〜〜〜!!!

これDisc2の松也×櫻子とかDisc3の浦井×長澤とか、どうなってしまうんだろう。どうなってしまうんだろう!!!歌!楽しみ!

 

あとまあ歌詞がスクリーンにちゃんと出るんですけど、歌聴きながら歌詞見ながら舞台の役者の動きも観れるのはやっぱり後方席じゃないですかね!(しつこい)

 

 

ネタバレなしでクドカンについて

冒頭でも言ったけど、わたしクドカンが得意ではない。何がって、クドカンの「笑い」が得意ではない。

だから初演の内野聖陽×松たか子のメタルマクベスも、どハマりはしてない。松たか子の夫人と森山未來のJr.がとにかく良くて結果プラスって感じです。

でもわたしがメタルマクベス観れてるのは、きっとマクベスだからなんだろうなあと思うわけです。つまり原作があるんですよね。セリフもキャラクタも原作があって、その上でふざけるから、ギャップで楽しめるっていうか。

それを言うならVBBもクドカンだったけど、アレはアレで洪水のようだったので苦手意識を感じてる暇がなかったし…

 

 

ここからネタバレ

いい?もういいよね?

ストーリーと役者のネタバレ行きますよ!

もうさ、マクベスってほんと夫人の物語なんだなあと再認識!NINAGAWAマクベスの感想にも書いたけど、弱気な夫に強気な妻だった前半の構図が、後半に入ると逆転するあのこのそれ!

 

ランダムスターは最初から二面性を持ってるから最後までなんとか立っていられるけど、夫人は耐えられない。自分の罪、もうひとつの顔を抱えきれずに壊れていく。もう2幕の濱めぐさんが最高すぎてサントラはやくほしい。観てから永遠に脳内再生。

でもまず脳内再生されるのはカナコさんの歌声なのだ〜〜!魔女!バンザイ〜マクベス〜!耳から離れないありがとう贅沢最高。初演でも魔女だったカナコさんの高音が聴こえると、ああ、メタマクだ〜〜!ってなります。カナコさんの声むっちゃ好きなんですよね。声フェチなんです。俳優さんを好きになるきっかけっていろいろあるけど、ずっと好きで居続けられる俳優さんってみんな声がすき。いくら顔が好みでも声が好みじゃないと好きの気持ちが続かないんですよね。だからカナコさんと河野さん(今回出てないけど)はずっと好きです。出演作制覇するタイプのオタクじゃないから知識は少ないけど、ずっと好き。生駒あいしてる。

 

歌が最高なメタルマクベス、松下くんも初見だったんですけどあんなに歌って踊るんだねー!!!2幕のおうたとってもよかった!でも、それなら、なぜ!七光り!三度笠を!抜いたのか!!!あれは未來くんの持ち歌なんでしょうか…マネージャーよりボーカルがいいよ…めそめそ…

 

あとは、髑髏城と違って端役がほんとに端役(名前のない役が多すぎ)なメタルマクベス、端役が多すぎてみんなめっちゃ出てくる。ESP軍かと思ったらフェルナンデス軍だし、エクスプローラになるし、衣装替えと裏の移動大変そうだな…と心配になるステアラ常連組。

 

それから、まだ言ってんのって感じですけど、絶対に1回は後方列で観たほうがいいと思う。だって前半の王への報告は左右の舞台両方観たいし、最後の電飾も全部目に入ったほうが迫力ある。ステアラのいいとこも悪いとこも使いこなしたいのうえひでのり大先生がすごすぎる。

 

はー、満足。Disc2は魔II夜と櫻子ちゃん夫妻を観てみたいのと、河野さんを拝むために千穐楽のチケットを確保したので、あとはライビュかなって感じです。Disc3は我らがシャルル(浦井くんではなくあくまでもシャルル)のランディを見届けなければならないのですが、観劇予定は11月の半ばなので、千穐楽のチケットを探しています。先行は全部落ちたよ…

 

39公演も発表されて、まだまだしばらく新感線の沼は居心地がいいぞ!